悪玉コレステロール値が高い…

初めまして〜。僕は、今年で37歳になるサラリーマンです。
実は僕、3年ほど前の会社の健康診断で、医者にLDL(悪玉)コレステロール値が高いと言われてしまいました…(*_*;

 

全くそんなことになろうとは思っておらず、健康的だと思っていたばっかりにショックで。。。

 

診断結果の数値を見てみると、なんと驚きのLDLコレステロール値が205でした!この数値は結構やばいです。

 

 

すぐにネットで調べてみると『健康な人ではLDLコレステロールが140mg/dL未満』でないといけません。その数値を大幅に超えていたので、これはさすがにマズイと思いましたね((+_+))

 

内科受診を勧められたので、実際に病院へ行くと、すぐに薬を出してもらえました。
私の場合は遺伝性の脂質異常症だろうと言われたので、運動や食事などを頑張っても意味はないらしいです。

 

医者からは「まあ、運動は健康の為にやった方が良いだろうけど、コレステロールの数値は下がらないよ」とのこと・・・

 

現在は毎朝コレステロールの薬を飲み続けているおかげで、数値は正常値の131まで下げることが出来ました。

 

 

LDLコレステロールの薬を飲み始めて約1ヶ月ほどでこのくらいまで数値が落ちたので、薬ってやっぱりスゲーと感心(^^;

 

しかし、このまま一生薬漬けってのも嫌なので、どうにか対策する方法を探しています。

 

調べてみるとコレステロールを下げるサプリなんかもあるようなので、今後はサプリも取りいれていけたらと考えていますね。

 

特に人気で口コミの評判もいいサプリを下記で紹介しておきますね(^^)/

 

 

コレステロールを下げるサプリ

コレステ生活

 

「コレステ生活」は、悪玉(LDLコレステロール)を下げることを実証した臨床試験済のサプリメントです。

 

臨床試験では、コレステロール値が平均で15.4mg/dL下がったそうですよ。
平均なのでこれ以上数値が下がる方もいますし、逆にそこまで効果を実感できなかった方もいると思います。

 

ただ、試した方のほとんどが数値が下がっているというのは、サプリの効果が期待できそうな感じがします。
定期コースしかないのが残念なんですが、「とくとくコース」は最初の1回は500円で試せるようです。

 

また2回継続後は事前連絡すれば辞めれるそうなので、普通に買うより安いっちゃ安いですね。
結果的にはお得ではあるので、気軽な感じで頼んでも良いかと思いますよ^^

 

>>コレステ生活の購入はこちら

 

 

マイケア「さかな暮らし」

 

「さかな暮らし」は、その名の通りで、魚の成分をより多く取りいれるためのサプリです。

 

魚(青魚)には、人間の健康に無くてはならないEPAやDHAという成分が沢山入っています。

 

EPAやDHAを多くとることで、中性脂肪を減らすことが出来ます。
また記憶力低下を防ぐという効果も報告されているみたいです。

 

最近、魚より肉ばかり食べているなぁと感じる方は、健康の為にもさかな暮らしはおすすめですよ(^^)/

 

>>さかな暮らしの購入はこちら

 

 

 

LDLコレステロールとは

コレステロールとは体内にある脂質の一つです。細胞やホルモンなどの材料で、無くてはならないものなんです。
ただ、コレステロールが増えすぎると悪影響を及ぼしてしまいます。

 

コレステロールには善玉(LDLコレステロール)と悪玉(HDLコレステロール)の2種類があります。
血管に悪い影響を与えるのは悪玉であるLDLコレステロールです。

 

 

どんな病気を引き起こす?

心筋梗塞…心臓に血液を送っている血管に動脈硬化がおこっしまうと、心筋梗塞を引き起こす可能性を高めます。
動脈効果で狭くなった血管が完全にふさがってしまい、心臓の筋肉が死ぬことで引き起こされてしまいます。

 

脳梗塞…脳の中の血管が動脈硬化になると引き起こされるのが脳梗塞です。

 

末梢動脈疾患…足に繋がる血管で動脈硬化が起こると、末梢動脈疾患になります。
酷くなると歩くことが困難になったり、脚のひどい痛みが出たり、最後には壊死してしまいます。

 

効果的な対策方法

食事

・1日3色、栄養バランスを考えて規則正しく取る
・満腹まで食べないようにする(腹八分)
・塩分を控えめにする(減塩)
・就寝2時間前には食事をすませる。寝る前は食べない。
・野菜を多めに取る
・動物性脂肪を控える
・コレステロールを下げるサプリ活用

 

運動

・ウォーキング、ジョギングなどの有酸素運動をする
・あまり激しい無理のある運動はしない
・楽しく継続する

 

その他気を付ける事

喫煙、糖尿病、高血圧に注意するようにしましょう。
喫煙の習慣は、血管を傷つけ動脈硬化を起こしやすくする要因です。
また、糖尿病はコレステロールが血管壁につきやすくなる為、固まり安くなります。
高血圧は血管に大きな負荷(圧力)がかかってしまうので、、血管の壁が傷ついて動脈硬化が起こりやすくなります。

 

 

家族性高コレステロール血症

コレステロールは、脂質の多い食事などの習慣が原因となる場合もありますが、それ以外にも遺伝性病気が原因となる場合もあります。

 

それが『家族性高コレステロール血症』なんです。

 

実は私もLDLコレステロールが高いと診断され、病院で診てもらった結果、
家族性の高コレステロール血症だということが分かりました。

 

遺伝性というと珍しいのかな?とも思われますが、実はそれほど珍しいものではないんです。
日本では25万〜64万人の患者さんがいると推定されています。

 

もちろんこの数以外にも本人自身が病気に気づいていない場合もありますので、
この数字はさらに多くなるはずですね…

 

LDL(悪玉)コレステロールが高いと診断された患者さんの約8.5%ほどが遺伝性であるという調査結果もあるそうです。

 

こうやってみると家族性の脂質異常症って結構多いと思われますよね(*_*;

 

 

家族性高コレステロール血症の症状

黄色腫(おうしょくしゅ)

手の甲やひざ、ひじ、まぶた、手首などに、コレステロールでできた
黄色っぽく盛り上がった「できもの」が出来たりします。これを黄色腫と言うそうです。
また、アキレス腱が硬く厚くなることもあります。

 

動脈硬化

LDLこれステロールが高いと、血管の壁に入り込んで血管を固く分厚くしてしまいます。
このような状態を動脈硬化といいます。動脈効果が様々な病気を引き起こしていしまいます。

 

  • 心筋梗塞
  • 脳梗塞
  • 末梢動脈疾患

 

こういった病気を予防するためにもコレステロールの治療が重要です。
コレステロールを下げれば、こういった病気の予防をすることが出来ます。

 

そのためにコレステロールを下げるサプリをうまく活用すると良いですね(^^)/